お知らせ
五角形の飾り

2021.12.03お知らせ

コロナウイルスのPCR検査方法の変更
12月9日よりコロナウイルスのPCR検査を外注から院内でのPCR検査に切り替えます。検査機器はアボットジャパンの「ID NOW」です。特徴は陽性なら最短2分、陰性でも13分以内に結果が得られる迅速性です。検査は 等温核酸増幅法(NEAR法)と呼ばれる方法で、陽性一致率「93.3%」、陰性一致率「98.4%」の高い検査精度が得られています。第6波がいつ来るかはわかりませんが、この機器の導入によって来院後すぐに結果が出ますのでこれまでの3倍程度の検査数が行える予定です。すぐに結果をお知らせできるので症状のある方以外に陰性証明をしたい方の利便性も向上します。尚、従来の最も精度の高いrealtime法も外注の検査キットが数個残っているので希望される方はお尋ねください。